HOME > ブログ > SENSEオリジナルアイランドキッチンの特徴

BLOG

2023.06.10更新

SENSEオリジナルアイランドキッチンの特徴

SENSEオリジナル ルアイランドキッチン の特徴

SENSEキッチン=インテリア家具であって、設備として捉えていない。

 

①SENSEキッチン=インテリア家具であって、設備として捉えていない。

②売価はsenseセレクト既製品キッチン壁付け型I型255㎝奥行65㎝と同額程度。(SENSE既製品キッチンでも海外食洗器w600は標準仕様)

③キッチンサイズ
カウンター巾260㎝(240㎝も可能)×奥行き85㎝の1種のみ。

奥行き85㎝あるとリビング側からカウンターとしても使える。IH機器からの油はねもカウンター内納まるので普段のカウンター拭き掃除だけで済む。サイド側もIH端から30㎝ほどありますので、油はねの距離のもカウンターの範囲内。だから掃除しやすい。キッチン高さはH86㎝から上は90㎝まで1㎝刻み。

カウンター素材は、セレクトで少し金額がかわります。硬いストーン系、木製、人工大理石がよく似合うが、ステンレスも可能です。奥行きがあるので大変作業場が広い。

④奥側とサイド側は、カウンターがキッチン本体面より10㎝はね出させているので、かっこよく感じる。リビング側からみた既製品のような違和感が嫌いな方はおすすめ。

⑤キッチン奥側の壁とサイド壁は、建築壁仕上げとしているのがこのキッチンの売り。部屋の内装にあわせた自由な仕上げが可能になるので、キッチンが完全なインテリアとして部屋がスッキリ洗練される。
既成品オープンキッチンの奥壁はプラスチック感であったり、なんか味気ない、違うなあって感じになることが多い。せっかくのこだわりのリビングが台無し。建築壁なので自由な仕上げ材を選択できる。例えば好きな輸入クロスなどを貼るとコストやすくて大変よいと思います。左官仕上げもレンガも高級感あってよい。変わりどころでは、黒板。あえて室壁と同じものでもいい。

サイズは違ってADHOUSEキッチンですが、素材は共通なので参考に

左官仕上げ壁

檜カウンター

 

石カウンターと 輸入クロス腰壁

 

 

 

⑥海外食器洗乾燥機を標準。W60㎝が標準。この容量確保により、本当に鍋からフライパンまな板まで手洗いは無しにできる。大きいし引き出し3段なので食器棚代わりにもなる。運転音が静かなので日中気にせず運転できるすぐれものです。

⑦既製品にはない、かつ重要なゴミ箱スペース、コンセントを標準。

⑧内容は、食器を十分収納できる内寸W80 D53 H20の引き出しと W80D53H26鍋入引き出しを標準とします。容量は特に奥行にこだわります、引き出しレールはオーストリアの最高級金物GRASS製で耐久とスムーズさが抜群。ソフトクローズまたはプッシュオープン機能有。

写真は内部幅74センチ奥行き53センチです。SENSEはさらに7センチ広い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑨奥側サイドに間接照明、または足元照明を組み込みます。照明と一体型。

⑩オプションとしては、ビルトイン浄水器、洗剤ポット、カトラリトレイ、包丁差し、など

 

素敵なSENSEキッチンと 小さなパントリーをあわせて素敵なキッチンライフ考えていただければ幸いです。

 

最近の投稿

月別一覧

Copyright© AD HOUSE CO.,LTD.

資料請求はこちら