HOME > ブログ > 趣味人すぎるお客様の家

BLOG

2022.09.30更新

趣味人すぎるお客様の家

先日の姫路市南畝町で地鎮祭でのこと。敷地をほぼ建物で埋め尽くして庭は中庭のみの設計です。ですので植木などは周囲に植えられない状態でないとおかしい。現場には背丈程度の低木が植わっており、撤去しないと工事に支障がと思っておりました。
式典後お客様にこの植栽は移設されますかと訊ねてみると、長く育てているもので移植するとのことでした。

私もたまに植栽で使う下草の葉蘭に似ていたので、訊ねると葉蘭であってました。
というのは私達が扱う葉蘭は高さ50センチにも満たないものばかりでしたので、大変立派で珍しいですね、と言ったところ、

葉蘭はお寿司の下に敷いてあったり、包まれていたり、飾り切されているあの緑のヤツです。葉蘭と笹が用いられるそうです。
このサイズはなかなかないので大事されている。もちろん鮨用で、それが生活に当たり前に取り込まれている、なかなか粋ですね。

お客様夫婦は、食、趣味、旅行、遊びに関して、私が尊敬にいだく感覚の持ち主です。趣味が高じて、すべてが本格的すぎる。話がおもしろいのでPLAN中も打合せ5時間とか当たり前でした。

このようなお客様の家を携わらせていただいて感謝です。やはり面白い家になると思います。外壁と中庭には、つるバラ(出荷)をはわし、それでブーケ、ジャムなども手掛けておられます。その他いろいろありすぎますので、またご紹介しようと思います。

弊社OBさまをぜひ、新築時にご案内し、交流して楽しいコミュニティができれば良いなと感じます。

 

最近の投稿

月別一覧

Copyright© AD HOUSE CO.,LTD.

資料請求はこちら