HOME > ブログ > 姫路市築30年物件購入フルリノベーション見学会とフルリノベ20物件パネル展示を行います。

BLOG

2023.06.27更新

姫路市築30年物件購入フルリノベーション見学会とフルリノベ20物件パネル展示を行います。

姫路競馬場近くのフルリノベーション完成見学会に向けて、工事も急ピッチですすんでおります。

築30年入り母屋の和風住宅の中古物件を購入されてのフルリノベーションです。
フルリノベーションとして必須なのは、ただきれいにする模様替えではなくて、今建てられている家並の性能を与えることです。そうすることで、今の住宅並に改定で、建物予算的にも小さな新築をするよりも、床面積が断然大きく使えるメリットがあります。ゆとりの面積がいいと思う。

まず断熱改修を確保した上で、間取り変更と内外装の更新をしていきます。断熱改修を省くと住宅の場合は、フルリノベーションとはいいにくい。性能を伴う価値ある改修を提案したい。

今年は窓を入れ替えると、かなりオトクな助成金が出るので、積極的に窓交換を勧めております。熱の出入りも壁や天井を補強するよりも窓がまず一番効果的です。

 

この度、2FをADHOUSEのフルリノベーション物件、20件くらいの解説をしたbeforeーafterパネル展示をいたしております。ADHOUSEはフルリノベーションを得意としておりますので、ぜひご覧になっていただきたく思います。住宅から、オフィス、病院、バレエ、ヨガ、カフェのリノベーションも展示しております。ぜひ設計者もおりますのでどうぞお気軽に。

 

見ていただきたいポイントの一つは

パーツ紹介にはなりますが、自家製の玄関戸です。新築でもたびたび使っている人気の戸になります。昔っぽい蔵戸デザインで、low-e断熱ガラス入り、腰パネルにもしっかりと断熱材が充填しています。戸の厚みは7センチで重厚感がありど迫力です。黄色が美しいヒバの香りただよう和風玄関。これだけでも見てほしいと思います。

外壁は、左官仕上げのしらすそとん壁。床は今から玄昌石を貼ります。

厚み7センチの戸!

 

 

 

最近の投稿

月別一覧

Copyright© AD HOUSE CO.,LTD.

資料請求はこちら