HOME > ブログ > 姫路市の個性的な平屋のM様を訪問してきました。

BLOG

2023.05.21更新

姫路市の個性的な平屋のM様を訪問してきました。

先日、姫路市のM様を訪問してきました。

建物完成から、少し家具が入り、だんだんとM様のインテリアになってきました。これを見るのは、とても嬉しい瞬間です。

設計である程度知っているとはいえ、備品んが入るとより増幅され、思わずいいですね!と自然に思ってしまう。

ひとつひとつの素材選択、ADHOUSEらしいディティールの追求がより洗練された空間を作っています。

柱梁剥き出しなのに、洗練された雰囲気になっております。

こだわりで作家に発注された、栃のダイニングテーブル。モダン空間に置くと民芸風にならず、オシャレでしかない。このあとこのテーブルでスイーツをいただきました。脚は鉄です。錆鉄。

 

カーテン照明とスッキリと列柱で仕切られた大窓。適度な木感のバランスがいい。間接照明が窓際に仕込んであります。高級感抜群。

 

3mの大判タイルラミナムカウンター。ラミナムは7年越しに使用することができました。カウンターと木扉の配色もよい。ADHOUSEオリジナル設計。左の引き出しは、湿気がこもらないように半OPENなので多少濡れたボウルや鍋なども収納できます。

カウンター上の備品が、すばらしい雰囲気!すべて今まで使われていたとのこと、センスの良さに脱帽です。この度これらを活かす場を提供できよかった。

ほんとに楽しんで生活されている感じが伝わります。

 

 

ベルタゾーニにガスオーブン。まだ使用されていないようです。

日本に輸入されているビルトインのガスオーブンは、イタリアのベルタゾーニ一社だけになってしまいました。

手に持っているのは、丸焼き用の串だそうで、標準で付いていたみたいです。

M様には、食事会を開催していただき、弊社OB様を招いてくださることを了解していただきましたので、企画をお待ち下さい。

 

 

高等な趣味もお持ちで、自分で金継ぎした茶碗。

水出しのティー。名前忘れた、台湾とフランスのコラボティーを入れていただきました。

 

 

書斎に置かれた、アンティーク家具がとても似合ってました。実家にあった本当に古い?80年くらい?ものだそうで、誰も見向きもしなかった家具だったそうですが、見事この空間でよみがえりました。壁の配色ヘリンボーン床もよくあってます。

オリジナルキッチンでは、恒例の引き出しチェックを。
今回は引き出しの内部幅74センチ奥行き53センチです。かなりの収納力です。食器棚より使いやすいので、ぜひ参考にしてください。3段あります。

 

 

ソファーやカーぺットが入ったらまた見せてくださいとお願いしました。よい器=空間があると、それにあった家具や備品なのかと考えて購入されるようになったとおっしゃってました。M様のみならずADHOUSEのお客様は皆そんな感じです。オリジナルをどんどん追求していってほしいと願っております。

 

最近の投稿

月別一覧

Copyright© AD HOUSE CO.,LTD.

資料請求はこちら