お湯から考える住まい

浴室の隅っこにつきやすい、ピンクの汚れって何かご存知ですか?
しっかり洗っているのに、なぜかみたいな
これは、メチロバクテリウムといい、水道水に含まれていて人体に影響のない細菌なのです。水道に含まれているのですからいくら流してもつくはずです。

これを落とすためにはどうしたらよいか
一つは除菌水機能などがついたユニットバスがあります。これは薬品を使わず水を電気分解して次亜塩素酸水を作って床面に噴射する専用装置があるものです。
しかしながら、オプションを使わずにもっと簡単にこのピンクを退治できないものかと考えると
浴室洗剤を使う方法、しかしすすぐ水にすでにメチロバクテリウムがあるのでどうか?同じではないか?

もう一つは、お湯できれば60度(給湯器の最大)を利用して洗った後に熱湯をかけ流す。37度くらいですでに菌の動きは鈍るそうですが、熱湯が勝負が早く、私はこれが一番ではないかと思います。
洗面器や浴室の出入隅、関係なくシャワーそのものが使えるので一番楽です。キッチンも同じです。
また熱湯をかけることで、部材温度や室温があがるため、余計に早く乾くのもメリットです。
お湯って非常に便利ですね。

室内干しを推奨しているAD-HOUSEではお湯洗濯を標準にしており、汚れ落ちよし、乾きもよし、いやな匂いなし
キッチンでは野菜の50度洗いにつかって、シャキシャキ野菜
食器をあっためる
冬の車洗や、外での洗い物も冷たくない
たっぷりのお湯で入浴、たっぷりシャワー
だから、お湯はたくさんできたほうが生活が便利で潤うと感じます。
ハイブリッドソーラーでは、太陽熱で床暖房とお湯をつくります。冬場は暖房がメインとなりますが、外は極寒でも晴天であれば午後にはお湯もバッチリ高温になってタンクに貯まってくれています。それを惜しみなく生活に活かす、この贅沢感は本当に気持ち良い。
そういうご意見をいただいております。
エコキュートがお湯のメインになってきていますが、エコキュートではなぜか、お湯をたくさん使うことに抵抗を感じます。足らなくなるとか、お風呂洗面以外で使うお湯を電気で沸かすがもったいない、といった感覚なのでしょうか。
本当に、住んで気持ちよい家ってどういう家なのか?設計者としてお湯提案は本当に大事だと感じております。

ハイブリッドソーラーの状況
現在午前10:30 外気6度
お湯は44度(ピンクの→の先端がお湯温度) まで上昇中おそらく午後1時には60度付近までいくでしょう。
1f床表面温度25度

姫路市・たつの市の注文住宅・新築一戸建て・リノベーションのことならAD HOUSEへ

デザイン住宅から断熱リフォーム・リノベーション、オーダキッチンなどをご検討の方 は、高品質な自然素材の木の家をこだわりの設計からデザイン・施工・アフターサービスまでワンストップで提供するAD HOUSEにお任せください。
家づくりに関する疑問・質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

>

ご質問・見学会申込みなどお気軽にお問い合わせください

0120-63-4332
受付時間:9:00~17:30

〒 679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本241-1 [google map]
【定休日】:水曜


【施工対応エリア】
兵庫県、たつの市、相生市、赤穂市、赤穂郡、宍粟市、姫路市、高砂市、加古川市、福崎町、神河町、 太子町
佐用町、三木市、小野市、加西市、明石市、神戸市、西宮市、伊丹市、芦屋市、尼崎市