伝統技術からのインスピレーション

古くから残っているということは、なにか残っていくだけの理由があるのでしょう。

力強い構造にあこがれます。木造をやっていますが、いつになっても過去に追いつくことは難しい。金銭的だけで既に対処できるものではありませんが。

同じ建築であっても、住宅と伝統的な建物は別物扱いでしか表わせない。骨太の伝統建築は、柱と梁だけで耐力壁がありません、柱を石に置くだけで、500年とかザラに保っている凄さ。当たり前にすごすぎて普段感動することはないのですが。

AD HOUSEは、耐震等級3を標準にしていますが、3.5寸4寸柱で計画すると、外壁面は、開口部以外ほぼ耐力壁になります。もっと太い材が流通すれば、耐力壁も無しでスッキリとした構造で建てられるのに、と思いもします。

 

伝統的な建物の力強さをみてください。

 

大地震など全く関係なしの、強そうな構造ですね。

 

こういった、伝統的なものからしか大胆なインスピレーションは得られない、

ちなみに、今建築中の平屋の家のトラス梁は、20年くらい前にみた寺院の大虹梁をヒントに考案してみたのですが、空間がシンプルに力強く感じます。こういった伝統的なものと先端デザインを取り入れたものがAD HOUSEらしさなのでしょうか。

姫路市、たつの市、注文住宅、新築一戸建て、リノベーションのことならAD HOUSEへ

デザイン住宅から断熱リフォーム・リノベーション、オーダキッチンなどをご検討の方 は、高品質な自然素材の木の家をこだわりの設計からデザイン・施工・アフターサービスまでワンストップで提供するAD HOUSEにお任せください。
家づくりに関する疑問・質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

>

ご質問・見学会申込みなどお気軽にお問い合わせください

0120-63-4332
受付時間:9:00~17:30

〒 679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本241-1 [google map]
【定休日】:水曜


【施工対応エリア】
兵庫県、たつの市、相生市、赤穂市、赤穂郡、宍粟市、姫路市、高砂市、加古川市、
福崎町、神河町、太子町、佐用町、三木市、小野市、加西市、明石市、神戸市