【平屋といえばAD HOUSE】

 

平屋はブームなのか、平屋といえばAD HOUSE

全国的な平屋ブーム、そして和のブームなんでしょう。それにしても平屋の依頼が多くなりました。

我社でも直近1年で新築に限ると、平屋66%と2階建34%と推移しています。

平屋の良さは、AD HOUSEイベントに来場くださった方は、おわかりだと思うのですが。

階段移動でないので、楽

延床面積が同じならば、断然平屋のほうが広々

天井が高くできるので、同じ部屋の畳数でも1.5倍以上広く感じる。

とメリットが多い。

平屋のデメリットはあげるとすれば、

敷地が55坪以上無いと厳しい。ので土地代が高くつく。半端地や異型区画等がおすすめです。

延床面積が同じならば、価格が高くつく。→実際は平屋の方が面積が抑えられるで価格差は少ないです。

屋根に近いので暑いのではないか?→AD HOUSE標準では、屋根天井断熱を強化しておりますので、平屋でも全く快適です。

 

私どもが作る平屋は、機能・性能・動線だけではとどまりません。

コンセプトブックにもあるように

ライティングにこだわり、

ウィットに富み、

タイムレスである。

すべてオートクチュールのようにオンリーワンであり

時代世代で左右されないバランスを大事にしています。

平屋=和風である必要はありませんので、様々なご依頼をお待ちしております。

 

以下の写真は平屋と無関係ですが最近いただいたものです。

いつもの杉床の色でなく、柿渋塗装がだんだんと朱色が乗り、美しくなってきました。

上がり座から使えるテーブルが好評のようです。
天井は、淡いベージュで和を感じるテイストにしております。壁はしっくい。

力強い梁が印象的な空間です。

この光の多重展開は好きです。
室内ガラス窓の向こうは、洗濯室の上部が見えており、その向こうの窓も見えます。部屋の上部なので干してる洗濯物は見えません。平屋でなくこのような、階段ホールがつなぐ、光と風のたて構造が美しい。ペンダント照明はこれでもかというくらい下げてコードを長くみせるのがかっこいい。ちなみにこの白さの広がりとトップライトからの間接光の感じは、北欧のとある教会の清々しさをイメージしております。

姫路市、たつの市、注文住宅、新築一戸建て、リノベーションのことならAD HOUSEへ

デザイン住宅から断熱リフォーム・リノベーション、オーダキッチンなどをご検討の方 は、高品質な自然素材の木の家をこだわりの設計からデザイン・施工・アフターサービスまでワンストップで提供するAD HOUSEにお任せください。
家づくりに関する疑問・質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

>

ご質問・見学会申込みなどお気軽にお問い合わせください

0120-63-4332
受付時間:9:00~17:30

〒 679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本241-1 [google map]
【定休日】:水曜


【施工対応エリア】
兵庫県、たつの市、相生市、赤穂市、赤穂郡、宍粟市、姫路市、高砂市、加古川市、福崎町、神河町、 太子町
佐用町、三木市、小野市、加西市、明石市、神戸市、西宮市、伊丹市、芦屋市、尼崎市