HOME > ブログ > 白を基調としたリゾート感溢れる平屋の家(神河町 T邸)

BLOG

2021.10.31更新

白を基調としたリゾート感溢れる平屋の家(神河町 T邸)

DETAIL

No. 118
竣工 2021年
面積 1階108.02㎡
合計108.02㎡(32.68坪)
Q値・UA値
Q値:1.97

UA値:0.36

場所 神河町

DESCRIPTION

神河町  (UA値0.36 Q値1.97)
■敷地面積150坪 建坪38坪
■壁ー高性能グラスウール105ミリ。天井ー高性能グラスウール245ミリ。基礎断熱ポリスチレンフォーム3B 100ミリ。
■樹脂サッシLow‐Eアルゴンガス入り ペア&トリプルガラス使用
■外壁には白洲そとん壁W-121を使用。焼き板とのコントラストがとても綺麗です
■焼き板の黒を使用。そとん壁の白と板の黒がとても印象的です
■ガラス高さ2500の南面に大きく広がる開口
■施主様支給の耳付きのケヤキをトイレカウンタ―に使用
■約4畳ある家族集中のWICですっきり収納
■各所にAD HOUSEオリジナル造作家具。デザイン性と機能性が自慢です

広大な敷地にゆったりと構えるモノトーンの外観。

軒の出が2mを超える大きなテラス屋根を建物と一体化。

キッチンの正面を隠す腰壁デザイン。黒和紙とランダムに配置したタイルで新しい魅せ方◎

キッチンの裏には書斎を設けています。

ダイニングチェアも兼ねた小上がりのリビングダイニング。

景観と光を取り込む開口部。4m以上ある天井でより開放的な空間に。

たくさん収納できるウォークインクローゼット。

フローリング用ウォルナット材で制作した洗面カウンター。

トイレは水に強いビニル床タイルを使用し、掃除がしやすい工夫を。

ロフトからはLDKを見渡すことができます。

段差を無くした玄関ホール。
濃いマットブラックな素材を使用し、ホールやクロークと空間を分けています。

 

最近の投稿

月別一覧

Copyright© AD HOUSE CO.,LTD.

資料請求はこちら