HOME > ブログ > 重厚で壮大な3階建ての家(姫路市・N邸)

BLOG

2014.02.27更新

重厚で壮大な3階建ての家(姫路市・N邸)

DETAIL

No. 58
竣工 2013年
面積 1階136.6㎡
2階138.7㎡
3階91㎡
合計366.3㎡(110.8坪)
Q値・UA値
Q値:0.97
UA値:0.41
場所 姫路市

DESCRIPTION

姫路市、重厚で壮大な3階建ての家。
南に吹き降ろした大屋根が重厚で壮大な外観。
3Fバルコニーからは姫路城を望む大きな庭園バルコニー。
外壁の板は収縮による塗装劣化の心配のない先端木材アコヤを用いた。
インドアガレージから内部で玄関につながる便利な間取りに。
1Fはナラ床にルナファーザーフリーズの壁、高野槇浴槽にヒバ張りの風呂からは坪庭を。
2F、3Fはチーク床にカリンの造り付けの家具を。
カラマツをチェーンソーで仕上げた思い切ったワイルドな壁も。
セルロース断熱 壁120ミリ 天井250ミリ 樹脂サッシLow-e-arペアガラス、木製三層ガラスサッシ。
太陽熱を利用した蓄熱床暖房ハイブリットソーラーハウス→ハイブリットソーラーハウスの記事

杉の勾配天井を生かした3F書斎。吹き抜けを利用し2階とのつながりを感じる事ができる。
作りつけ大容量本棚やタモ材カウンターのある2階書斎。

チークの床、漆喰壁、大理石モザイクタイル、など多くの素材を使ったリビング。

外観

親世帯の1階。ナラ床、ルナファーザーのあるLDK。

大理石のモザイクタイル貼りの洗面化粧台は、犬のトリミングも可能な大きな洗面ボールを設置。

大きな吹き抜けは、各フロアーのつながりを感じる事ができ、明るい自然光を取り込みます。この空間を利用し家全体を暖めます。

ヒバの壁、高野槙の浴槽は香り高く、一日の疲れを癒してくれます。

壁の一部に唐松チェーンソー仕上げのリビング。希少材花梨無垢テレビ台。

2世帯共有玄関。

最近の投稿

月別一覧

Copyright© AD HOUSE CO.,LTD.

資料請求はこちら