エコの視点で住まいを涼しくする方法

エコの視点で住まいを涼しくする

温化の進む昨今、この夏も猛暑が続いています。
そんな日々でも涼しく過ごす知恵があります。今月はエコの視点で住まいの暑さ対策を考えます。

涼しく暮らすレシピ☆~西日には「よしず」、そして「東西に長い家」に

西向きのマンションや、戸建で西向きに大きな窓があるようなお宅の場合、
西日がダイレクトに差し込み、室温を激しく上昇させます。

この西日、できるものなら「生垣」のようなもので遮りたいものなのですが、
昨今、防犯面などから敷地内の目隠しになるような背の高い生垣を避ける風潮もあり、難しいところです。

そんな戸建や、マンションで特におすすめなのが「よしず」。
たいへん大きなものながら、ホームセンターなどで見る限り、
びっくりするくらい安いのが「よしず」です。

テキスト

背の高い「すだれ」だと思っていいでしょう(実際に「たてすだれ」という呼び方もあります)。
『海の家』などの壁面を構成しているのも、多くこの「よしず」です。

「よしず」は、大きいものでは高さ11尺(およそ3メートル30センチ)にも及びます

なお、マンションに設置する場合、風が強いときに落下の危険があるので、規約等でベランダ置きを禁じているかもしれませんので、よく確認してみて下さい。

ちなみに、夏の日差しは高度が高い、という特徴があります。

朝夕は、東西の壁にまともに日が差し、昼間は頭の上にあるので屋根を焼きますが、南北の壁には直射しません。

そして、冬は太陽の高度が低いので南側に直射します。(右図)

つまり、「東西の壁は短く、南北の壁を長く」という形状を意識し、夏に備えて屋根や天井の断熱をしっかりする、という設計を心掛けると、「夏涼しく、冬暖かい家」になります。

テキスト

涼しく暮らすレシピ☆「そうじ」で涼しく

あまり知られていませんが、
それを行うことによって、家の中がヒンヤリする類のそうじがあります。

一つは、窓拭き。
できるだけジャブジャブと水を多めに使い、スクイージー(T字型水切り)で景気よく、汚れ水を拭い、ついでにサッシの周辺も拭きあげてしまいましょう。

窓を濡らしてそうじすることで、
窓に溜まった熱が気化されて涼感が得られるのです。

二つ目は、床拭き。
掃除機では排気の熱風が粉っぽい上に気温上昇に寄与してしまうくらいですが、床を水拭きする際には床に溜まった熱を気化するのを助け、部屋全体が掃除前よりもひんやり感じられるのです。

ただし、閉め切りの部屋では湿気がこもりやすいので、
なるべく窓を開けて換気しながらにしましょう。

三つ目は、電化製品のそうじ。
こちらは本体に水気厳禁です。
主電源を落として、化学ハタキなどでホコリを取ってから、周囲を床拭きの要領で水拭きし、微細なホコリ汚れごと除去します。

家が綺麗になり涼しくなる秘訣です。。

涼しく暮らすレシピ☆「高性能住宅」で涼しく

高断熱・高気密の家造りをすれば、省エネで涼しく快適に暮らせます。
例えば・・・
35坪程度の家で

壁ー高性能グラスウール105ミリ、
天井ー高性能グラスウール245ミリ、
基礎断熱ーポリスチレンフォーム100ミリ、
サッシー樹脂サッシLow‐Eアルゴンガス入りペアガラス

上記の断熱・サッシを施せば、
エアコンを連続運転しても、
光熱費が13000円~15000円程度(照明・家電・給湯など含む)
省エネで涼しく快適に過ごせます。

姫路市・たつの市の注文住宅・新築一戸建て・リノベーションのことならAD HOUSEへ

デザイン住宅から断熱リフォーム・リノベーション、オーダキッチンなどをご検討の方 は、高品質な自然素材の木の家をこだわりの設計からデザイン・施工・アフターサービスまでワンストップで提供するAD HOUSEにお任せください。
家づくりに関する疑問・質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

>

ご質問・見学会申込みなどお気軽にお問い合わせください

0120-63-4332
受付時間:9:00~17:30

〒 679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本241-1 [google map]
【定休日】:水曜


【施工対応エリア】
兵庫県、たつの市、相生市、赤穂市、赤穂郡、宍粟市、姫路市、高砂市、加古川市、福崎町、神河町、 太子町
佐用町、三木市、小野市、加西市、明石市、神戸市、西宮市、伊丹市、芦屋市、尼崎市