よくある質問

AD HOUSEについて

AD HOUSEについて教えてください。
1977年に兵庫県たつの市にて創業し、以来少数精鋭でオリジナル住宅に特化した家造りをしています。100年先にも住み続けられる、高品質で健康な住まいをご提供できるように設計、施工は自社で行っています。
住まいづくりのこだわりは何ですか?他社とそんなに変わりがあるの?
3つのこだわりがございます。
・デザインに拘りがないのがこだわり。施主様だけの完全オーダーメイドデザインです。
・素材へのこだわり。徹底的に選び抜かれた選りすぐりの素材をその都度ご提案します。
・性能のこだわり。気密・断熱・耐震等級について高い水準を確保、保証します。
詳しくはこちらをご覧ください→https://ad-house.co.jp/concept/
モデルルームあるいは展示場はありますか?
モデルルームはございませんが、住宅が完成した際に行う完成見学会(オープンハウス)や実際に暮らされている方の家を個別に見学させて頂ける会を随時開催しております。
また、社内には完成物件の写真例が豊富にございますので見学して頂けますし、打ち合わせ室を兼ねた展示スペースでは実際の素材に触れて頂く事も可能です。キッズスペースもご用意しておりますので、気軽にお立ち寄りください。
弊社インスタグラム・YouTubeでも施行例を多くご紹介しています。是非ご覧ください。
建築可能エリアはどこですか?
お引き渡し後も定期的にメンテナンスなどをさせて頂くため、弊社がございます はりま地域を中心に車で1時間程度で移動できる範囲を施工エリアとしております。
エリア以外の方も、対応できる場合もございますで、その都度ご相談下さい。
大手ハウスメーカーと工務店の大きな違いは何ですか?
大手ハウスメーカーはお客様に対して多くの担当者が関わり進行するので、時間効率が良く早く家づくりが進みます。工務店はお客様に少数の担当者で対応し、ご納得いただけるように細部に渡って念密に計画するため、ハウスメーカーと比べるとどうしても時間がかかり効率が悪くなる面があります。

料金・保証について

見積りや相談は無料ですか?
無料で対応させて頂きます。気軽にお声掛け下さい。
アフターフォローや保証制度はどうなってますか?
定期点検を35年間無料で対応致します。
お引き渡し後、半年、1年、5年、10年目以降は35年目まで無償で訪問点検を行います。軽微な事であれば、その場で無料にてメンテナンスいたします。メンテナンスは専門スタッフが在籍しており、いつでも迅速な対応ができるよう準備を整えております。詳しくはHP内のこちらをご覧ください→https://ad-house.co.jp/concept/maintenance/
資金の相談に乗ってもらえるのでしょうか?
もちろん相談可能です。家づくりには、工事以外に掛かる費用も多々ございます。それぞれのお客様に見合った資金計画をし、家づくりに掛かる費用をトータルでお話し致します。
家を建てた後の暮らしを考えたライフプラン作成などの対応もしております。
大手ハウスメーカーと比べ、工務店の住宅保証はどうなのですか?
ハウスメーカーと比べても遜色のない住宅保証は出来ています。ハウスメーカーの場合は、保証を延長する為に数年単位でメンテナンスをご案内する場合がほとんどです。また、担当が変わることが多く、いざというときお問合せの窓口がどこかわからないという事態が起こりがちです。
私達の場合は、メンテナンスの回数が少なくて済む素材を初めから提案しているため、メンテンナス自体を最少に抑えることができており、またお客様の住まいの状態について社員同士で情報を共有しています。定期メンテナンス以外にも何か気になることがございましたらご遠慮なくお申し付け下さい。
工事費以外でかかる費用はありますか?
多くありますが、例えば、地鎮祭費、水道納付金、下水道受益者負担金、地盤調査費、登記費用、造成費、地盤改良費、住宅ローン諸経費、瑕疵保険費、確認申請費、印紙代、などお客様の状況、会社によって様々です。まずは気軽に検討している会社に相談して下さい。
平均的な坪単価は、いくらくらいでしょうか?
坪単価というものは、面積、家具、設備機器、敷地条件等によって大きく変動するので一概にお答えすることが難しいのですが、一例を申し上げますと施工面積が約30坪~33坪ぐらいで2600万円~(税込み)当社が自信を持っておススメできる、性能や素材はもちろん保証された上での価格です。

家づくりについて

新築の場合、工期はどれぐらいかかりますか?
新築の場合で、弊社の標準的な仕様であれば30坪~40坪であれば6~7カ月の工期が必要になります。
それ以上の大きさの場合、工期は別途算出いたします。
プラン・見積もり作成にはどのくらい時間がかかりますか?
プラン作成に2カ月、見積もり作成まで含めると約3カ月かかります。
プラン完了後に実施設計を行い、その後見積もり作成となります。
実施設計で詳細な仕様を確認する事で、より精密な見積もりを作成する事ができます。
最近の住まいは、気密性が高いと聞きますが、家の中の空気の心配はないのでしょうか?
高気密という言葉を聞くと、完全に密閉された空間を思い浮かべてしまうようですが、これは完全に誤解です。住宅の気密化とは、住宅の無駄な隙間を無くすことを言います。隙間が多ければ多いほど冷暖房に無駄なエネルギーを使い、冷暖房の効果が得られないばかりか電気料金も高く、快適性にもほど遠くなるため、気密化は絶対的に必要です。ただ、気密が高い=隙間がないということはと自然な換気ができない、ということになるので、高気密住宅では計画的な24時間換気が不可欠です。高気密を謳う住宅の中には、換気に関しては全く考えられていない住まいも残念ながら多く存在していますので、そのような住まいでは空気の質はあまりよくないでしょう。弊社ではもちろん全ての住宅において高気密仕様と、同時に24時間換気システムを、きちんとした科学的根拠に基づいて計画しておりますのでご安心ください。
高齢者がいるのですが、バリアフリーにできますか?
できます。一言でバリアフリー仕様と言っても様々な形態があります。例えば廊下の幅を広くする、トイレ、浴室、玄関などに手摺を設ける、段差をなくす、スロープを設ける、部屋を細かく仕切らないなど、主に家庭内の事故や怪我を防ぐ工夫から、高齢者の方がヒートショックを起こさないように部屋間の温度差をなくす配慮もバリアフリー仕様に入ると言っていいでしょう。ご希望の内容にもよりますが、最初は手摺程度の軽微な工事を頼まれた方が結果的に温湿度環境まで含めた全面的な改善リフォームに踏み切られ、のちにあの時思い切って本当によかった、と仰って頂いています。施行例もございますので、是非ご相談ください。自治体によってはリフォーム補助金が出るところや、税金の優遇制度もあります。
施工中に要望や苦情、変更などは聞いてもらえますか?
もちろん対応可能です。施工中の苦情などはハウスディレクターが対応し、施工中の変更などにも対応いたします。
商品等は設計時に決定しますが、その後工事が始まり材料を手配する前のタイミングで、再度お客様に商品の確認をしながら進めていきます。
デザインなど、こちらの要望が叶えられるのでしょうか?
デザインとは、お客様のご要望をより魅力的に具体化させることが私達の目指すデザインコンセプトです。
デザインをお伝えして頂く方法は、特別な資料などは必要ありません。どんな暮らしをしたいか、今どんな事で困っているかを詳細にお聞きし、デザインしていきます。
住宅の間取りで重要なポイントはなんですか?
収納計画と生活動線です。暮らしやすさとは、「最善の収納計画」と「最短の生活動線」で決まります。収納はただ納戸を設けておけばよいというものではありません。そこで何をして何を仕舞うのか、必ず生活動線とセットで考えなくてはなりません。ものの置き場所がきちんと定まると生活動線は短くなり、生活がスムーズに流れます。また、家事に無駄な時間を費やすことがなくなり、ものが溢れず室内を広くゆとりのある空間に保つことができます。
弊社では設計の段階でお客様にものの量や数をお聞きしています。そのあと、それぞれのご家庭のご事情にあった生活動線を考え、ものの置き場所を決めています。片付けなくても自然に片付いている家、家事負担の少ない家が同時に叶えられます。
木の家は、地震や火災に弱くないですか?
確かに木は有機物なので火が付けば燃えてしまいますが、焼け落ちて全て崩れるという例は実はあまりなく、骨組みは残ることの方が多いです。炎にさらされた木の表面は炭化して、それ以上内部が燃焼しないように防いでくれるからです。大きな部材になるほど損壊が少なく、ダメージを最小に抑えることができます。鉄材は燃えることがない代わりに熱に弱いので、500℃付近で急激に強度が低下し一気に崩壊する危険性があります。木造は万が一の火災でも倒壊までの時間を遅らせ、避難時間を確保することができます。熱に強い木質材ボードでは、更に耐火性を高められます。
地震については、これまでの大震災に耐えられなかった木造住宅を見てみると、耐震設計と施工方法に問題があるものばかりでした。木材自体は引っ張りや圧縮などの外力に対して高い強度があり、また何より軽いことが有利です。地震の時は重い建物ほど大きな影響を受け、軽い建物は受ける地震力が少なくて済むからです。良質な木材、正確な耐震計画、確実な施工で地震にも火災にも強い家を作ることは問題なく可能です。
引越しは大変だから、住みながらのリフォームはできますか?
住みながらのリフォーム可能です。トイレ、お風呂なども別で設置する事可能です。
住まいエリアと工事エリアを仕切り、生活に支障の出ない様な方法でリフォームを行います。
壁紙がカビで汚れてしまっています。原因は何ですか?
過剰な湿気が原因です。室内には逃げ切れなかった水蒸気が常に溢れかえっている証拠です。冬に窓が結露していませんか。結露が現れるということは、既にカビの温床が出来上がってしまっていることになります。結露を根本的に解決する方法は、一年を通して家を一定の温湿度に保って、十分に換気を行うしかありません。それを効果的に実現するためには家の高気密化・高断熱化も必要です。カビは住まいと人の健康を害する最大の敵です。軽視せず、断熱改修するなど、住まいの根本的な改善をお勧めします。
>

ご質問・見学会申込みなどお気軽にお問い合わせください

0120-63-4332
受付時間:9:00~17:30

〒 679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本241-1 [google map]
【定休日】:水曜


【施工対応エリア】
兵庫県、たつの市、相生市、赤穂市、赤穂郡、宍粟市、姫路市、高砂市、加古川市、
福崎町、神河町、太子町、佐用町、三木市、小野市、加西市、明石市、神戸市