いぶし瓦のタイル

先日、大阪のATCにて「LIVING&DESIGN 2018」と本間さんの講演「キッチンフォーラム」に参加してきました。
LIVING&DESIGNでは住まいと暮らしに関する見本市ということで、さまざまな企業が出展していて、設備機器、照明器具、タイル、キッチンなどを見てきました。
今回特に印象的だったのが、いぶし瓦のタイルです。
瓦特有のムラ感や輝きをそのままタイルにした感じですが、さまざまな形状のものがあり、30cm角のものやモザイクのもの、あるいは立体的に加工したものまであり、
とても面白い表情をしておりました。

また、1mm厚のアルミの丸板を加工して照明器具の脚などにしているブースもありました。

色んな企業の新しい取り組みを見れる場として、すごく参考になりました。
家具業者さんのブースでも、家具だけでなくキッチンまで作った所もあり、キッチンへの意識がどんどん高まっていることも感じましたね。

キッチンジャーナリスト本間さんの講演では、「欧州の最新キッチン・インテリアからみたこれからの日本のキッチン」というテーマでした。
実際に海外のキッチンを取材された本間さんならではの講演で、ドイツのキッチンは「ツンデレ」だそうです。
キッチンの外見自体はスッキリしていて建物との調和を意識しているので、キッチン自体がそこまで目立たないような感じ。
ただ、引出を開けると細かく仕切られていて、色々な調理器具等を使うドイツ人の使い方に応じた提案がされているのだとか。

 

姫路市、たつの市の注文住宅、新築一戸建て、リノベーションのことならAD HOUSEへ

デザイン住宅から断熱リフォーム・リノベーション、オーダキッチンなどをご検討の方 は、高品質な自然素材の木の家をこだわりの設計からデザイン・施工・アフターサービスまでワンストップで提供するAD HOUSEにお任せください。
家づくりに関する疑問・質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

>

ご質問・見学会申込みなどお気軽にお問い合わせください

0120-63-4332
受付時間:9:00~17:30

〒 679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本241-1 [google map]
【定休日】:水曜


【施工対応エリア】
兵庫県、たつの市、相生市、赤穂市、赤穂郡、宍粟市、姫路市、高砂市、加古川市、福崎町、神河町、 太子町
佐用町、三木市、小野市、加西市、明石市、神戸市、西宮市、伊丹市、芦屋市、尼崎市