大雨対策

先週は、西日本で大雨による大きな被害がでました。毎日の報道でその被害の悲惨さが伝わってなんともいえない気持ちになります。
会社のある、龍野町堂本においても、避難を呼びかける放送やスマホがなり放しだったらしく、危険な状況が伝わるのはよいことですが、個人の意見ですが、みな一斉に避難放送するものどうかと思います。それだけの人数を収容できる施設などないはずですし、
また、龍野においても、ハザードマップで見ると、場所100mも違えば、標高なども違いますので、軒下まで浸かる場所や、床下程度のところもあり、過度な避難は必要もないともいえます。
この度の倉敷の浸かったところも、ハザードマップで軒下まで浸るところであって、そのとおりになってしまった、不幸ですが、もともと危険な場所でもあったのです。
毎年のようにやってくる大雨。
やはり自分で住んでる地区の土地の性格や川の氾濫範囲などを調べて置く必要があるのではないでしょうか。一度自分の住む自治体のハザードマップを見ておいてください。さらには、グーグルアースで標高を見れば高さ1m単位で表示されますので、避難所のほうが低いところなんてこともあります。
また車の場所も大事です。わずかの差で浸ってしまうなんてこともあります。地震とちがい洪水は時間的ゆとりがあるので予め車など移動させておくなど対策もとれるのではないでしょうか。


このマップでは、たつの市の揖保川と林田川とその支流の氾濫予想です。黄色は床下程度、青色は危険です。

参考に姫路市とたつの市のハザードマップです。
姫路市
https://www.city.himeji.lg.jp/syoubou/plaza/hazardmap/hm_river_00_index.html
たつの市
http://www.city.tatsuno.lg.jp/kikikanri/bousaimap.html

【イベント情報】
7/21(土)7/22(日)住み継がれる家 築49年リノベーション完成見学会 @たつの市
3世代住み継がれる家。49年前の形を残しながらも、寒さ暑さに強く、地震にも強い断熱耐震同時改修を行い、今の世代にあったデザイン、プランを提案しました。

姫路市、たつの市、注文住宅、新築一戸建て、リノベーションのことならAD HOUSEへ

デザイン住宅から断熱リフォーム・リノベーション、オーダキッチンなどをご検討の方 は、高品質な自然素材の木の家をこだわりの設計からデザイン・施工・アフターサービスまでワンストップで提供するAD HOUSEにお任せください。
家づくりに関する疑問・質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

>

ご質問・見学会申込みなどお気軽にお問い合わせください

0120-63-4332
受付時間:9:00~17:30

〒 679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本241-1 [google map]
【定休日】:水曜


【施工対応エリア】
兵庫県、たつの市、相生市、赤穂市、赤穂郡、宍粟市、姫路市、高砂市、加古川市、
福崎町、神河町、太子町、佐用町、三木市、小野市、加西市、明石市、神戸市