HOME > ブログ > 木のぬくもりを感じる家(姫路市・W邸)

BLOG

2014.02.11更新

木のぬくもりを感じる家(姫路市・W邸)

DETAIL

No. 41
竣工 2011年
面積 1階56.1㎡
2階52.38㎡
合計113.03㎡
場所 姫路市

DESCRIPTION

姫路市、木のぬくもりを感じる家。
34坪で総2階建てのシンプルな家。
リビングの木製三層ガラスサッシがリビングに良い雰囲気を作っている。
凹凸のある木材と照明によってあたたかい陰影を作り出す。
コンパクトながらもしっかり書斎やカウンターを取り入れた。コストと性能のバランスが良い。
家を建てるこだわりとして、道路に面した外観(玄関ドア廻り)の意匠を凝らすのが重要。
外壁から柱なしのヒサシで極力シンプルに。
玄関ドアはガラスなしにすることで、あたたかく出迎えて安心感のあるように。
さらに表面に松材を貼った断熱ドアに仕上げた。

天井は梁を現しにし、デザイン性もあるが天井高さを確保することで広がりも感じる事ができる。

大きな開口は木製サッシトリプルガラスで断熱性を強化。

キッチン横にタモの作りつけカウンター。

リビングに隣接する和室。天井高さ2.8m。オガファーザーを2色に塗りわけ。

ボルドーパインちょうな仕上げを壁に貼り、デザイン的にも機能的にすぐれたトイレ。有効幅で910を確保しているので狭さを感じません。

柱にちょうな仕上げをほどこしデザイン性をあげる。

大きな軒は外壁を守る役目があります。

最近の投稿

月別一覧

Copyright© AD HOUSE CO.,LTD.

資料請求はこちら