HOME > ブログ > 深い軒のある和風ハウス(姫路市・K邸)

BLOG

2014.02.09更新

深い軒のある和風ハウス(姫路市・K邸)

DETAIL

No. 39
竣工 2011年
面積 1階98.43㎡
2階45.04㎡
合計143.47㎡(43.4坪)
場所 姫路市

DESCRIPTION

姫路市、深い軒のある和風ハウス。
深い軒のある和のスタイル。
ガレージと一体になった屋根部分は迫力があり、徹底して最短動線、無駄の無い部屋作りを考えた家。

コルクタイルの床とルナファーザー壁のLDK。

洗い出しのアプローチ、チークオリジナル断熱ドアの玄関ポーチ。
古材を再利用した下駄箱、ちょうな仕上げの玄関ホール。

古材再利用のカウンターと本棚。

天井は2階床現し、タタミコーナーでごろ寝できる寝室。
白州そとん壁の外観。変形した土地だからこその建物配置。
コルクタイルの床で掃除もしやすく、冷たさを感じません。将来を考えた手摺も設置。
杉床に一部にタタミを敷いている寝室。
セパレートタイプのキッチン。オーダーで古材利用し可動式カウンターを取り付け。
御影石を天板に使った洗面化粧台。北側の安定した光で常に明るく清潔な洗面スペース。

最近の投稿

月別一覧

Copyright© AD HOUSE CO.,LTD.

資料請求はこちら