家づくりのための豆知識! -地鎮祭について-

家づくりのための豆知識! 地鎮祭について

土地の神様へのご挨拶をし、
工事の安全や家の繁栄を願って執り行なう儀式が地鎮祭です。

地鎮祭は《じちんさい》とも読むほか《とこ しずめ の まつり》と読むこともあります。
地鎮祭は起工式の前に行う儀式で、大安・先勝・友引などの日に行うのが一般的です。

一般的な地鎮祭の流れは、

修祓(しゅばつ)…祭に先立ち、参列者・お供え物を祓い清める。

降神(こうしん)…祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える。

献饌(けんせん)…神に祭壇のお供え物を食べていただく。酒と水の蓋を取る。

祝詞奏上(のりとそうじょう)…建物を建てることを神に告げ、工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する。

四方祓(しほうはらい)…土地の四隅をお祓いし、清める。

地鎮(じちん)…刈初(かりそめ)、穿初(うがちぞめ)、鍬入(くわいれ)等を行う。

玉串奉奠(たまぐしほうてん)…神前に玉串(榊に紙垂を付けたもの)を奉り拝礼する。

撤饌(てっせん)…酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる。

昇神(しょうしん)…神籬に降りていた神をもとの御座所に送る。

神酒拝戴(しんしゅはいたい)…御神酒をいただく。

です。
馴染みのない言葉ばかりですね(^_^;)

一般的な地鎮祭の説明をしてみました。

地域、神社によってはまた違った内容もございますが、
家を建てる土地を清め、感謝し後に、
家造りがスタートするケースが多いです。
そう考えると、家づくりにおいて地鎮祭というのは、大切な儀式ではないかな?と思います(*^^*)

姫路市、たつの市、注文住宅、新築一戸建て、リノベーションのことならAD HOUSEへ

デザイン住宅から断熱リフォーム・リノベーション、オーダキッチンなどをご検討の方 は、高品質な自然素材の木の家をこだわりの設計からデザイン・施工・アフターサービスまでワンストップで提供するAD HOUSEにお任せください。
家づくりに関する疑問・質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

>

ご質問・見学会申込みなどお気軽にお問い合わせください

0120-63-4332
受付時間:9:00~17:30

〒 679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本241-1 [google map]
【定休日】:水曜


【施工対応エリア】
兵庫県、たつの市、相生市、赤穂市、赤穂郡、宍粟市、姫路市、高砂市、加古川市、
福崎町、神河町、太子町、佐用町、三木市、小野市、加西市、明石市、神戸市